ラジコン飛行機           
ラジコン日記                     空撮のページ

格納庫

画像をクリックしてみてください ↓

  
セスナ152-20             
 メーカ:OK模型  
 翼長:1300   
 エンジン:OS FX25
 製作:1995

 今は絶版のパイロットシリーズのキット。 テトラ製より形が、かっこいいと思って購入しましたが、フラップ無しで薄翼の為失速しやすいです。 エルロンが1サーボでベルクランク仕様の為リンケージが大変面倒でした。ノーズギアの強度が弱く、標準仕様では、とても耐え難く着陸の度に小破した為に改造しました。ま、スケール機はこんなものか。という感じです。

     主翼の改造編

     改造後の写真

 

 バレリーナ25
 メーカ:テトラ
 翼長:1440
 エンジン:OS SF25
 製作:1993

はじめて作ったバルサキットのエンジン機。(入門は、ARF機)テトラは、大変作りやすかったです。長めの翼長のため飛行はとても安定した飛びです。フィルム、塩ビスプレー塗装で仕上げました。以後、これが私の標準仕上げの仕様となっています。ツヤはいまいちですが。
⇒1996操縦ミスで墜落

 ペースウォーカー50
 メーカ:京商
 翼長:1600
 エンジン:OS FS52
 製作:1997

4サイクルエンジンを使ってみたく、買った機体。厚翼で翼面積も大きいので非常に安定して飛ばしやすい機体です。現在、売っていないのが不思議です。

2007/5  充電不足で墜落

 スーパーチップマンク30
 メーカ:OK模型
 翼長:1350
 エンジン:OS SF25
 製作:1992

EZセスナの後に初めて買った低翼機です。EZ機の為、印刷によるガラは、とてもきれいです。上反角が意外と大きく割りと安定した飛行が出来ましたこのシリーズのパイロット人形は、ほかのメーカーに無いかっこいいものです。タイヤも単品販売してもらいたい良いものです。
⇒1992操縦ミスで墜落

 ウィークエンドスペシャル50
 メーカ:IM産業
 翼長:1700
 エンジン:OS SX32
  製作:2003

2000年に限定で発売された復刻版のバルサキットです。現在販売している半完成機が発売される前のもので キットの内容は、あまり良いものではなく、多数部品の自作を要しました。付属小物ほとんど無しで製作は苦労しました。飛びは、名機だけあり安定と運動性を両立した素晴らしいものです。
⇒2010アクシデントで墜落

セスナ25
 メーカ:OK模型
 翼長:1400
 エンジン:OS SF25
  製作:1990

はじめて買ったエンジンラジコン機がこれでした。中破、修理を繰り返して練習しました。結局2機買いました。今は、安価な練習機が豊富にあっていい時代です。  売却。

 サーマルキャット
 メーカ:QRP
 翼長:1900
 モーター:タミヤ ダイナテック02H 540
 製作:1993

ギアダウンのパワーがこんなにすごいのか、と思った機体でした。尾翼の固定が貧弱で改造で強化しました。弱風時にぴったりの機体でふわふわよく飛びます。
2005年 デジカメを搭載し、空撮機に改造
2010年 ブラシレスモーター、リポバッテリー仕様へ改造。

 シエロ
 メーカ:京商
 翼長:1995
 モーター:京商 550 ダイレクトドライブ
 製作:2003

ダイレクトドライブですが付属のモーターで十分上昇します。翼型RG14により飛行速度は、やや速めです。主翼が一体構造の為、運搬が大変です。

2010年 ブラシレスモーター、リポバッテリー仕様へ改造。

 

 DG500
 メーカ:マルチプレックス
 翼長:3850
 製作:

クラブ員から譲ってもらった機体ですが、事故暦ありで修復の為、重量がかさんでおり、サーマルに乗れないとすぐ降りてきてしまいます。

 ASK23
  メーカ:ROBE
  翼長:3200
  製作:1992

この機体は、主翼が発砲アベチ材プランクでフィルム仕上げの為非常に軽量です。この為、弱サーマルにも乗りやすく飛行時間長めです。着陸進入時のスピードもゆっくり目で、実機感豊かです。

 カルマートスポーツ40
 メーカー: 京商
 翼長: 1550
 エンジン: OS MAX 32SX
 製作: 2010年

飛びの良さで評判のこの機体を購入しました。最近流行りのARF機です。95%くらい完成してますので、1、2晩で完成します。
飛行は噂通り安定感抜群です。45サイズの機体に 32エンジンで若干パワー不足を感じますが。ラダーが小さめでアクロ飛行に不満があります。名機ですね。カルマート。

 カルマート ST GP 1400
 メーカー : 京商
 翼長 : 1300
 エンジン : OS 32SX
 製作 : 2011年
またまたカルマートを買ってしまいました。航空ページェントのアクロ飛行に影響されて、本格的ではなく手軽なアクロ機としてこれを選びました。翼端の板が効いてナイフエッジが得意です。パワーも十分です。カル40スポーツに比べると安定感が無く、慣れるまで大変でした。慣れるとジャジャ馬で面白いです。無茶して壊さないよう気を付けます。
⇒2013案の定、無茶して墜落。

 フォッケウルフ50
 メーカー : 京商
 翼長 : 1420

 エンジン : OS FS-52
 製作 : 2011年

クラブ内が、空前の大戦機ブームで私も始めて引きこみ脚、フラップ装備の本格スケール機を買ってみました。エンジンがやや非力ですがこの機体は良く飛びます。スポーツ機並みに飛ばしやすいです。そしてカッコいい。機首がゼロ戦より太いです。
 EXTRA 330SC
 メーカー : ゴールドウィング
 翼長 : 1450

 エンジン : SAITO FA-91S
 製作 : 2013年
ついに本格エアロバティック3D機を購入。50サイズの機体に91エンジンでパワー充分以上です。
トルクロール、コブラロール。。

⇒2015.4 飛行中に翼が抜けて墜落
 お気に入りだったので誠に残念!
 零戦 二二型
 メーカー : テトラ
 翼長 : 1385

 エンジン : SAITO FA-56B
 製作 : 2014年
ラジコンやってれば、一度は作ってみたい零戦です。
バルサキットで製作が大変でしたが、五二型より翼が長く、より安定した飛行が可能です。実機同様素晴らしい飛行を見せてくれます。
零戦は見た目も飛びも「美しい」ですね。
                 画像クリック⇒
 ムスタング
 メーカー : OK模型
 翼幅  :  1700mm
 エンジン : SAITO FA-91S
 製作  : 2015年

エアレーサー仕様のムスタング
初の小振りな大型機?です。
エレベータトラブルで大破しかけましたが奇跡の生還。長生きしてもらいたいです。
 SBACH 342
 
メーカー : A&D
 翼幅   : 1400mm

 
モータ  : EMAX GT2826/06 710KV
 
製作   : 2016年

本格3Dアクロ機復活!
実はYAさんから機体をもらいました。
グライダー以外の電動機は初体験です。
4セルLipoではややパワー不足ですが飛びは超クイック!
無茶して落とさない様気を付けます。
 疾風 キ84
  メーカー : マトリクス
  翼幅   : 1800mm
  エンジン : SAITO FA200R3
  製作   : 2018年


グライダーを除き、初の本格大型機、
3気筒エンジン。重量 約8kg 
大型機らしくドッシリとした飛行です。
エンジン音がいいですね。ライトなウェザリングで仕上げました。