2019年 ラジコン日記


2019/01/13

2019年! 今年も元気に行ってみましょう~(^O^)/

冬は、低気圧が通過すると冬型の気圧配置となり、
北風ピューピューとなるのが天気パターンですが、
この日は、前日に東京に初雪を降らした低気圧が通過後にもかかわらず、
快晴で微風のグッドな天気でした。珍しいパターンですね。

↓まずは、私のテトラ 零戦二二型。こう見ると五二型より翼が長いのが分かります。
大きなトラブルなく健在です。ウェザリング追加を検討中。

↓FUさんの テトラ 紫電改 エンジン YS 63
オーバーパワー?  メッチャ速く飛んでました。

↓ もう一枚 紫電改 
2千馬力の誉エンジンなので、胴体が零戦より太いですね。

↓ トンビ と カラス と ムクドリが 何やら揉めてました。
サーマルもかなり出ていたようです。

  
 

↓ SEさんの Preciors 90年代の本格F3Aスタント機 プロ製作機。
エンジン YS サイズ不明。現代のスタント機に比べ胴体がかなり細いですね。

↓ パイロットの代わりに、立派なシートが設置しておりました。当時は良くある仕上げ方。
引脚すると、スッキリしていてカッコいいです。

↓ Aさんのスペースウォーカー
失速寸前で進入させ、タッチアンドゴーで遊んでました。

↓ KAさんの WACO エンジン OS GT33
久し振りの登場。フィルム張替え、再塗装などでリニューアルしたとの事。

↓ 単座になってる。 安定した飛行。エンジンも安定している様子です。

↓ この機体もいろいろありましたね。。。
このまま無茶しないで飛ばしてください。。。

↓ 着陸も安定。

↓ 複葉機って、なんとなくいい感じに撮れないな~。と思ってたのですが、
この下向き加減のアングルが、なんかいい感じです! 

↓ 東風の微風で寒くなく、ホントいい天気でした。 (^O^)/


クラブ員のみなさん。この日の写真を 引っ越した新しい場所へ置きました。
ダウンロードしてください。
引っ越し先は、今までのサイトで案内しております。


2019/02/03

スキーに行った翌日でしたが、天気がとても良く、
がんばって飛行場へ。

空が青いし、ポカポカで南~東風でとても良い日でした。



↓ MUさんの  CAP232  エンジン YS製
手軽なセカンド機ですね。

↓ GOさんの 京商 ムスタング 元気です。
エンジン SAITO FA-180かな? 

↓ KOさんの マトリクス サンダーボルト
エンジン SAITO FA-200Ti    しっかし、空が青い!

↓ MUさんの メイン機  コルセア
エンジン SAITO  FG-40  

↓ KAさんの ストレガ  エンジン SAITO FA-180 
見るたびに、仕上げに手が加わってます。進化系の機体ですね。

↓ GOさんと 私が、マトリクス 疾風を 持ってきたので
ツーショット撮影。 仕上げが微妙に違いますね。

↓ 私の疾風は、このあと飛ばして、また脚折れました。(ショーック!)
ナント、GOさんの疾風は、私のよりけっこう軽い!  次回、軽量化を試みます。

↓ 次もツーショット。ムスタングとストレガ

↓ じゃーオレも! っという事で、みんな集合!
なかなかの迫力ですね。


クラブ員のみなさん。この日の写真を 引っ越した新しい場所へ置きました。
ダウンロードしてください。
引っ越し先は、今までのサイトで案内しております。

↑ ファイルが間違ってましたので、再設定しました。 
  再度、ダウンロードしてください。


 


2019/02/24

寒さの峠が過ぎて、少しずつ暖かくなってきました。

この日もポカポカの良い日でした。
春がもうそこまで来てます。ヽ(^o^)丿

↓ まずは、SEさんの新機 大型のスピットファイヤ
この日は、組んでみましたが、エンジンかけず、お披露目。
フラップの設定を行っただけ。  詳細は後日お楽しみ。

↓ FUさんのサンダーボルト
異音が出てしまったエンジンが、修理から戻ってきました。低オイル燃料が原因??

↓ Aさんが、新機に載せるエンジンをスホーイに載せてきました。
ガソリン 61cc 2スト 単気筒。   この日は初始動で慣らし。

↓ メチャクチャ、パワーがあるようです。

↓ KAさんの 零21
ベストアングルですが、ちと遠い~。   まだ納得ショットが撮れてません。

↓ Aさんが、ムスタングの脚カバーをフルカバー式へ改造してきました。
絶妙な動作でいい感じです。

 クリックして動画をご確認ください  ⇒  脚 開閉動画

↓ 内側カバーが閉じてません。
リンケージが外れたとの事。

↓ SEさん 零52 絶好調。 
バックショット。 フライト数相当いってると思います。


クラブ員のみなさん。この日の写真をいつもの場所へ置きましたので、
ダウンロードしてください。

またまたファイルの不備がありました。すみません。ファイルを置き直しました。 m(_ _)m


2019/03/31

新元号の発表前日。どういう元号になるでしょうか。まさかの 3文字!?
平和な時代を祈念します。。。

桜がポツポツ咲きはじめました。
この日は、12時に 8m/s の西風の予報で、行かない予定でしたが、
朝起きたら、曇りの無風でしたので、慌てて電動機のバッテリーを充電して
行ってきました。
ワタシ含め5名。やはり強風予報で、少人数。みなさん早上がり体勢。


↓ FUさんの サンダーボルト
キャノピーを加工し、前方の盛り上がりを低くしてカッコ良くしたとの事。
エンジンは絶好調のようです。


↓ GOさんの 疾風 エンジンを同型で新調し、調子良さそうです。
平成25年初飛行で5年飛ばしています。
いろいろ参考にさせてもらいました。やはり、私の疾風より軽いです。
重心がやや後ろ気味。限りなくコピーさせて頂きます。


↓ GOさんと疾風。安定して離陸していきました。
危なっかしさは全くありません。やはり飛行機は軽くないとダメですね。


↓ エンジン絶好調でパワフル。
注目の着陸ですが、なんと、失速ギリギリで進入し、
1度軽いバウンドしソフトに接地! え~マジで~、ありえない~
軽いというのもありますが、神業的。SEさんの着陸とはまた違う。悩む~。。


↓ SEさんの 翼幅 2400mm のスピットファイヤ
エンジン YS DS200  この日は、エンジン調整のみ。
このエンジンかなりの引きです。
スピンナーが小径の暫定。合うサイズが見つからず、探しまくっているとの事。

お昼過ぎ、やや風が強くなり、解散しました。
結果的に風は、大した事なかったですね。


2019/04/07

いよいよ4月に入りました! 新元号は「令和」だそうです。なんか変。
この日は曇りでしたが、風が無い予報でしたので行ってきました。
割と良い日でしたが人は少なめでした。


↓ FUさんの フェニックスモデル スツーカ
翼幅 1910mm  この日が、初飛行。 
ドイツ軍の急降下爆撃機。


↓ エンジン SAITO FA-180  機体が軽いので、パワーは充分。
カウルが、ラジコン倒立エンジンを想定した設計? ピッタリ。


↓ 尾翼の形がドイツっぽいですね。


↓ 飛行は、軽快でパワフル。
飛行機はやっぱ軽いのがいいですね~。


↓ かなりのテーパー翼&前進翼。


↓ 急降下爆撃中!?


↓ エルロン、フラップが段差とスキマがある特殊な翼の構造です。
この構造によりフラップのブレーキ効果がなり効くそうです。


↓ YAさんの カルマート


↓ 京商は、過去さまざまな練習機を発売してきましたが、
これが集大成のようですね。超ロングセラー。非常に良い機体です。


↓ Aさんの スホーイ スケール機へ付ける、脚の着陸灯のテスト
明るさが、もう少し欲しいかな。


↓ KAさんの 年を重ねる 零戦二一型 日々進化が止まらない!?


↓ 脚カバーの裏側が細かいリブまで精巧に作り込まれてます。
この内側カバーはサーボ駆動でリアルに動作。


↓ 外側の脚カバーも、2段分割を再現。ブレーキホースも装備。


↓ ウェザリングもよりリアルです。 数万点?のリベット打ち。。
あ、フラップ、エルロンのリンケージが無い!


↓ フラップのリンケージ内装式! リブまで再現! すっげー!


↓ エルロンは、実機と同じ上面リンケージ。


↓ 改めてコックピット。パイロットを含め、全てハンドメイド!

いや~、ホントにスゴイです。。
手が入ってない所が無い。。


クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードして見てください。



2019/04/21

間もなく平成時代が終わり、令和になりますね。
史上初のカレンダーで10連休ももうすぐです。


最近、出席者が少なく寂しい感じですが、では早速いってみましょう。


↓ この日ワタシは、ムスタングとグライダー シエロ。
疾風の着陸が難しくて、ムスタングで練習です。


↓ SEさんの 翼幅 2400mm の大型スピットファイヤ だんだん大きさに見慣れて
来ました。先週初飛行したとの事。3回目でエンスト、不時着したとの事。


↓ Φ150の大型スピンナーがようやく入手できたようです。
エンジン YS DS200 がまだ調整中で、この日も振動によるネジの
緩みなどがあり、なかなか調子が出ないようです。


↓ いい具合に調整が完了し、いざ飛行。
離陸滑走中。 大きいですが、意外と軽量のようです。


↓ まだ高度は高目で飛行。様子を見ます。
。。いたって安定しております。 エンジンンの調子が出たようです。


↓ 軽量の効果もありますが、スピットファイヤは、翼面積が大きいので、
まったく安定して飛行しております。



↓ 着陸も翼面荷重が軽いので安定して侵入。
無事着陸しました。

しかし、2回目飛行の離陸直後にトラブルが発生しました!!
イグニッションのチャタリング? 離陸直後にエンスト寸前となり、
どうにかエンストせずフラフラな状態でなんとか無事着陸。
イグニッションスイッチ?? 現象が再現していますので、すぐ原因を特定
できると思います。

クラブ員のみなさん、今日の写真をいつもの場所置きました。ダウンロードしてください。


2019/04/29

史上初のカレンダーが10日間連続で赤い日となったGWへ突入!
でも仕事の人も多いのではないでしょうか。
そして、まもなく平成時代が終了します。


この日は ラジコンクラブの総会
   & イベント競技 & バーベキュー。


↓ 久しぶりのメンバーもいらっしゃいます。


↓ イベント競技。


↓ 天気が雨や強風でなくて良かったです。


↓ 3種目で競いました。


↓ SIさんが、製作中の双発機へ搭載するエンジンを持ってきました。
OS MAX FSR 45 ×2機
双発反動トルクのアンバランスとならないよう、右側のエンジンは、逆転仕様。
クランクシャフト、キャブレター、マフラー をすべて逆に組んで
逆転へ改造。スゴイですね。キャブの向きが!


↓ 3枚プロペラも逆転仕様。良く探しましたね。
プッシャー用は、取り付け面が逆の為、ホントの逆転ペラを探したとの事。
みなさん、興味津々。 2台同時運転の共鳴音がいいですね。

これからベストシーズンとなりますが、草刈り当番が始まりまーす。

クラブ員のみなさん、この日の楽しい写真をいつもの場所を置きました。
ダウンロードしてください。



2019/05/05

令和時代になりました。
そして、ゴールデンウィークがもうすぐ終わり。

草刈り当番なので、今週も飛行場へ。
天気は絶好の飛行日より。



↓ ワタシの かもめ 手投げの 15エンジン 
気持ち良く、快調に飛行。


↓ 軽量なバルサキットで軽快に飛行。 主翼も尾翼も矩形。
のどかです。


↓ KAさんの ストレガ 
片脚が出ず、やむえおず胴体着陸! ご覧の通りいい感じで無事でした。


↓ SEさんの ピラタス PC21 デカイですね。
もう何度も飛ばしてますが、着陸が上手なため無傷できれいな状態を保ってます。。


↓ 飛行は相変わらず前傾姿勢。 高速系ですね。


↓ KAさんの スピットファイヤ
おーっと、ゴーアラウンド。


↓ そして ワタシの 疾風!  飛行は安定。。 ですが。


↓ 問題は着陸です。昨年7月の初飛行以来、数回しかまともに着陸できてません。
着陸するたびに脚折れ! 脚やキャノピー修理の連続。
GOさんの疾風がワタシのより軽量な為、前回、オモリをかなり減らしたのですが、
減らし過ぎてやはり不時着。


↓ 今回は、オモリを少し増やし、フラップ量を少し減らして
ブレーキより、揚力増加のセッティングとしました。
ギアダウンし、フラップを下ろし、いざ着陸! 


↓ シミュレータで何度も練習した通りのコースと高度と速度で進入。
どうでしょうか。


↓ いい進入~。 まもなく接地。


↓ あ”ー!  接地寸前で、エレベータの引きが甘く強く接地し 前転!


↓ あーあ。 心配したキャノピーの破損が無くとりあえず無傷。フー。
「最後にエレベータをもう少し引けばいけたよ」とみなさんからコメント頂きました。


このあとの2回目の着陸は、接地直前のエレベータを慎重に操作し、
どうにか、なんとか、無傷で着陸できました。
そして、高度、速度、スロットルワークの感覚を覚えました。オモリも丁度良さそうです。
まだまだこれから修行を積みます。


2019/05/12

今週も草刈り当番で飛行場へ。

天気が安定して助かります。
今が一番過ごしやすい季節ですね。

人は少なめ。。



↓ 私の IM ウィークエンド スペシャル 
FUさんから頂いた機体です。各部をリニューアルして初飛行。


↓ エンジン OS MAX 25FX
見た目と違い、意外にジャジャ馬な飛行です。
2010年に墜落させてしまった愛着のあった私のウィークエンドですが、
FUさんから思いがけなく機体を譲って頂きました。
ARF機で若干デフォルメしておりますが復活です。大事にします。


↓ FUさんの サンダーボルト
エンジン絶好調なようです。


↓ GOさんの 疾風
なんとオモリ無し?のようです。軽いわけです。重心は後ろ気味。
良く着陸できてますね~。腕が良いのですね。


↓ GOさん 疾風、 FUさん サンダー
仲良くバトルしておりました。


↓ そして私の 疾風
ようやく大型重量機の着陸に慣れてきました。2回飛行し、とりあえず無キズで帰還。
2回目は、GOさんの疾風と編隊飛行バトル! 私の疾風 メチャ遅そ!


↓ 編隊バトルを終え記念撮影。
お互い、長生きしましょう。


クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンンロードしてください。



2019/05/26


この日の予想最高は 35℃ 異常です。
あり得ません。 5月で35℃!
例年は、今が一番過ごしやすい最高の季節。。のはずですが。。
何度も何度も言ってますが、地球がホントにヤバイです。
何もできませんが、、とにかく異常!

では参りましょう。

↓ FUさんの スツーカ 
SAITO FA-180エンジンがとてもパワフル!


↓ Aさんの ライサンダー
こちらも調子良さそうです。


↓ 偶然、実機ハスキー(グライダー曳航中)とツーショット。
ハスキーにピントが合ってしまいました。


↓ いい感じ。
安定してますので、ここでディテールアップが望まれます。


↓ SEさんの スピットファイヤ
YSエンジンの調整が今ひとつ決まらなく、苦労しています。
失火が良くなりません。朝からずっと調整を続けてます。

↓ ナント、YS社指定のブレークインは16L実施が必要との事。(えー!)
現在まだ4Lほど。まだまだ序の口?
でも夕方にどうにか調子が出てカウル無しで試し飛行。


↓ 完全な調子は出てませんが、これからは飛行しながら慣らすそうです。
とりあえず、無事帰還。


↓ ワタシの疾風、また脚を負傷。
ほんのわずかにバウンドしただけで。。


クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ格納しました。
ダウンロードしてください。



2019/06/10

日本列島が雨期に入りました。
危険な季節ですね。
今年こそ豪雨災害が発生しませんように。。


↓ FUさんから頂いた ウィークエンドスペシャル ですが、
離陸の際に、どうも直進性が良くありません。グランドループになりやすい。
FUさんいわく、説明書に「ラダーは必要により足してください。」との事。
で、足す事にしました。  ↓足す前。少し小さいですね。


↓ 現物合わせで簡単に図面を引き、
在庫していたバルサ材で、カサ増しします。


↓ こんな感じで。 結構テキトー。


↓ フィルムを貼って完成。1週間の作業でした。
これで離陸が安定するでしょうか。奥に写ってる疾風の脚修理も完了しています。




2019/07/21


なかなか梅雨が明けませんねー。
週末が天候不順つづきでしたが、この日はどうにか曇りとなる予報。
久しぶりの飛行場です。 参議院選挙投票も行きました(^^)


↓ 朝方、予報に反し小雨が降り、ホント安定しませんね。
人も少なめでした。  幸い激暑は避けられていますが。


↓ ワタシの IM ウィークエンドスペシャル 25
ラダーのカサ増し改造による、離陸の直進安定を期待します。


↓ んー、相変わらず、反動トルク?で左へ吸い寄せられ、
あやうく突っ込みそうになり緊急停止。 真横向いちゃってます。


↓ どうにか飛び上がりました。上がってしまえばキレイで良い機体。
また、対策を考えて、このおてんばを どうにか手なずけたいですね。 


↓ Aさんは、チョー安定、トラブル皆無? のスペースウォーカー。


↓ FUさんは、サンダーボルト 
この機体は久しぶりとの事で、着陸に手をやいていました。


↓ KAさんの WACO 
お元気そうでなによりです。


↓ 着陸で伸びますね。


↓ KAさんの ストレガ かなりのスピードが出るそうです。
露出補正しないと翼のSTREGAが写りません。


↓ この機体も進化が止まりませんね。
スピードアップの為、翼端を切ったとの事! 効果絶大との事。 


クラブ員のみなさん、
この日の写真を 近日中にいつもの場所へ置きます。


2019/08/04


長い梅雨が明けました。
暑さには、驚きません。(笑)

↓ 草刈り当番さん ご苦労様です。
暑くても まぁまぁの人数。


↓ Aさんの 大型 WWⅠ大戦機 ファルツ
ジャイロ入れた?


↓ 快調に飛行し、無事帰還。


↓ YAさんが持ってきた 古い 大型ガソリン機  シタブリア
詳細不明。


↓ エンジンのスローが安定せず、離陸で苦労し、飛行は断念。


↓ GOさんの ZERO Type52 
久しぶりの飛行。 相変わらず 速や!、低く!


↓ 河川敷の暑さはハンバないですが、それなりに装備すれば、
1日どうにかいられます。 麦わらは有効ですね。


クラブ員のみなさん。この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードしてください。


2019/08/11


お盆休みとなりましたが、台風10号接近中で、
風がやや強い日でした。
風で暑さが和らぎ良い日でした。

↓ MUさんの ポンコツ号 ジロー
エンジン エンヤ 11CX


↓ みんな、こういう機体で入門しましたよね~。
ワタシの カモメ と兄弟機。


↓ 元気にスタート!   ジローはエルロン仕様です。

↓ 軽快に飛行!
ワタシのカモメより、速い!?


↓ KAさんの アストロホッグ
毎年、この時期に登場!?


↓ 毎年、微妙に進化してる!?


↓ KOさんの サンダーボルト


↓ いい感じに離陸していきました。

↓ 細かいスケールアップもいい感じ。


↓ ワタシの 疾風


↓ ワタシ と 疾風
だいぶ楽しませてもらってます(笑)


↓ 飛びはいいんですけどね~。。。

クラブ員のみんさん。この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードしてください。



2019/08/31

残念ながら今年も豪雨災害が発生してしまいましたね。
その昔に言っていた、
「地球温暖化による異常気象で、いずれ毎年のように大洪水が発生する」が
とうとう現実のものとなってきました。。


気を取り直して、では。

↓ ワタシの疾風 脚破損を何度も修理していますが、
見えない骨折などが蓄積しガタガタな状態となってきましたので、
思い切って被覆を大きくはがし、本格的に修理する事にしました。


↓ この疾風、なんとスパーが途中で中断していて2分割構造。
2枚のリブで繋いでるのですが、ここが弱くて歪みます。
あと後縁材が左右両側 骨折してました(*_*)。


↓ 後縁材の骨折を直し、スパー同士を繋いでるリブ部を補強しました。
そしてスパーを延長。でも歪みはゼロになりません。え、なんで?


↓ 反対側も同様の補強を実施します。
いろいろ確認し考えた結果、最終的な強度はプランクに委ねる設計!?
のようです。えー!! 


↓ という事で、プランク材を分割とせず、一枚もので作製し、
エポキシたっぷりで、ガッツリ接着しました。


↓ 反対側も。  やはりプランクでほぼ歪みは無くなりました。
と、まー簡単に書きましたが、ここまでくるのに1週間以上。


↓ そして、被覆。 マイクログラスなどが貼れない為、オラカバ!(笑)
瞬接でシールして、サンディング。


↓ 問題は、塗装です。 色が出せるのか!?
プラカラーを調色。。かなり試行錯誤してどうにか色が出ました!!


この続きは、また次回!!  どうなることでしょう。


2019/09/10

今度は、台風15号が。。


では、修理の続きです。


↓ プラカラーで塗装する為、塗装の食いつきを良くする為、
サフを吹いてみました。


↓ そして、調色しておいたプラカラーで本塗装します。
んー、、塗ってみるとけっこう色が合ってませんね~。


↓ パネルラインを描きます。
色の違いが予想以上に目立ちます (*_*)


↓ そしてボカシのウェザリング。この手法、誰が考えたのか、
スゴク良いですね。 プラモでは無い手法です。


↓ ようやく、ほぼ完成です。あとは、ウレタンか、塩ビのフラットクリアで仕上げます。
いや~、色の違いが目立つね~。でも強度アップし、細かいキズが一気にキレイに
なりました! 

もーー。脚破損、カンベン願います (-_-)


2019/09/15

お彼岸が近くなり、ようやくベストシーズン到来!。。と思っていたら、
この日は暑さがぶり返し、まあまあ暑かったです。

久しぶりに飛行場へ。天気は快晴。東の微風。


↓ ワタシの疾風、ツヤ消しクリアを吹いたら、色の違和感なし!
GOさんのセッティングをマネて、重心位置より軽量化を優先し、
オモリを300グラムにしてみました。


↓ 2回飛行し、危なげですが、どうにか、無キズで生還 (^O^)/
そういえば、車輪の回転が渋く、それが脚破損、前転の原因であったと、
今になって判明 (-_-) 今度は大丈夫でしょう!


↓ 空は徐々に ”秋” へ
SEさん、 ゼロ52 絶好調!


↓ SEさん、 低くっ!


↓ いいショット! に この旗が結構入ります。あと鉄塔も(笑)


↓ KOさんの コルセア 翼の修理を機会にディテールアップしたとの事。
銅パイプで作製した3本出しのマフラー


↓ 超高輝度 ランディングライト!


↓ あと、左右の翼端灯! いずれもLEDでいい感じに出来てますね。
飛行中、どうでしょうか。


↓ いい感じで見えますね!
翼と胴体を繋ぐケーブル本数がスゴイ本数になってましたね。。


↓ そして、ランディング!
凝るね~ (^^)


↓ ワタシの ウィークエンドスペシャル。離陸で、どうしても左へ行ってしまう問題で、
ラダーのカサ増しが効果なく、今度は、サイドスラストを2.5度付けてみました。
(ウィークエンドSPの設計は、サイドスラスト、ダウンスラスト 0度)


↓ いい感じです!  安定した離陸が可能となりました。
ようやく手なずけました。 大事にしたいと思います。




↓ ワタシ。


クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードしてください。


2019/09/22

また台風接近! ですが、草刈り当番で飛行場へ。
天気は、晴れ、微風で絶好。何らいつも通りでした。

人もいつも通り来てましたね。


↓ KOさんの アポロ エンジン OS FS-95V
と 青い空。


↓ FUさんの サンダーボルト エンジン ワタシと同じ FA200R3
快調のようです。


↓ MUさんの コルセア エンジン FG-36
久しぶりなのかな?


↓ MUさんの コルセアは、缶コーヒーが燃料のようです。

↓ 終始 安定した飛行。


↓ 尾翼を修理したのかな。


↓ 着陸も不安無く安定ですね。


↓ 楽しそう (^^)


↓ ワタシのすっかりお気に入りとなった、ウィークエンドスペシャル
   「行きまーす!」


↓ 離陸で安定して直進するようになりました。


↓ 撮影を意識し、ベストアングルで。いい感じ~。
もうチョットだけ大きく撮っていただけると。。


↓ FUさんの テトラ製 紫電改 
ベストアングルです。 みなさん、この姿勢でユックリ飛んでくださいねー。


↓ KAさんの ストレガ 
とにかく、スピード重視! 確かに 速や!

クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードしてください。



2019/10/22

令和元年10月22日 この日は、天皇陛下の即位礼正殿の儀 が
行われました。

どうか、もうこれ以上災害が起きない平和な時代が長く続きますよう、
心よりお祈りいたします。

改めまして!
ワタシの テトラ 零戦 二二型 ですが、2014年に作製し、
安定して飛行しております。
大きなトラブルはありませんが、とりあえず簡単に作ったという状態で
スケール感があまりありません。
そこで、塗装のリニューアル、スケールアップを実施する事にしました。


↓ 日の丸シールを剥がして、フィルム剝れなどを修復し、塗装面を整えます。


↓ 胴体の日の丸は、マスキングしてそのまま利用する事にしました。


↓ キャノピーも細かい破損を修復し、塗装ハガレを修復します。


↓ カウルも、細かい修復と、再塗装、パネルラインを描いてカッコ良く。
プロペラも再塗装し、黄色も入れました。


↓ 疾風の修理で、プラサフが具合が良かったので、
このゼロ戦にも使用して再塗装。タミヤスプレーの食い付きがいいです。


↓ 日の丸を、塗装でやるか、シールを戻すか迷いましたが、
塗装でやる(キレイにマスキングする)自身が無く、シールで。


↓ パネルラインを入れました! ぐっと、スケール感がアップ!

いや~、このサイズの扱いは、楽ですねー。
とりあえず、ここまで!  楽しみですね~ (^^)/


2019/10/27

台風19号の雨で、クラブ飛行場もかなり浸水しました。
水が引くと幸い、大きな被害は無く、先週にAさんが、
農耕(刈り取り機?)機で滑走路に被った土を慣らして
くれたそうです。ありがとうございました。

しかし、この日は10/24の大雨で再び 滑走路が
”ふかふか”な状態になっておりました (*_*)。


↓ 最高水位の跡。土手下3、4メートルくらいでしょうか。過去最高です。
上流に設置していたサッカーゴールがその辺に流されて来ていたとの事。 


↓ FUさんのキャバリエ   ふかふか 滑走路でどうにか離陸、
やはり 着陸で足を取られてました。


↓ Aさんの 61cc ガソリン 2スト テスト機
こちらも、フカフカに足を取られ 離陸できず。


↓ KOさん スケール機の飛行を断念し、グライダー
デーモン 2000  手投げは問題なし。


↓ ウラは、赤白の市松模様。


↓ KAさんの 長寿 WACO 
OS GT-33 ガソリン NSR250Rを彷彿するチャンバー!


↓ やはり離着陸で苦労しておりました。ワタシ見てなかったのですが、
着陸で足を取られ、丸1回前転したとの事! ウルトラC! 無事!


↓ ワタシも 疾風の飛行を断念し、ウィークエンドSP
軽い機体ですが、やや足とられ気味で離陸。


↓ KOさん撮影、良く撮れてます!


↓ もう一枚! 名機 ウィークエンドSP ステキ!


自然災害は本当に怖いですね。これから毎年水害の心配となるのでしょうか。
このすぐ近くでも支流氾濫の住宅浸水被害が発生しております。


クラブ員のみなさん、この日の写真をいつもの場所へ置きました。
ダウンロードしてください。


2019/11/03

第33回RC航空ページェント

天気予報が怪しかったですが、11/3雨降らず神話健在!

今回は、久しぶりに望遠レンズ持って行って、
最前列で撮影しました。


↓ では早速。まずは、朝の買い物。
ワタシ、買ったもの(小物ですが)をどこかに落としてしまいました(ショーック!)。


↓ ヘリの展示でコレいいね! と思ったのがこのミニヘリ。
とてもリアルです。


↓ オープニングの景気付け! 電動ヒーローマン飛行機。
これ、スゴク良く飛んでおりました。


↓ ページェントは、例年は、小さい画像ですが、
今回は望遠レンズ持参の効果を存分に。


↓ 小学生の 3Dアクロが始まった! 
と思ったら、機体トラブルで残念でした。


↓ RC DEPOチームの若手の3Dアクロ
やはり、これを見ないと。


↓ 若い人、どんどん増えて欲しいですね。


↓ 今年は、大型グライダーが多数魅せてくれました。
ASW20 翼幅 8mくらいありますかね。


↓ メーカー デモフライト。。ですが、最近これが目玉になってます。
小川精機 羽根田氏が操縦していた F3A機 胴体横面積がスゴイ。


↓ フタバ電子工業 恩田氏 3Dアクロ準備中


↓ デュエット アクロ  恩田氏とRCデポからOSへ就職した鈴木君。かな。


↓ 海外から特別ゲストで、アクロバット飛行のチャンピオンクラスの
「ブライアンマック氏」のデモフライト!


↓ 飛行写真は、ありません。この目に焼き付けました。
その模様は右をクリック! ⇒  世界のスーパーアクロ!!


↓ ウォーバード P38 ライトニング


↓ F5Jというカテゴリーのグライダーを紹介しておりました。
モーターで初期高度をとり、10分滞空と定点着陸ボーナス点で競うそうです。


↓ 国産グライダー 三田式
トイレに行っていて飛行を見れませんでした。ダリー発航したようです。


↓ エアバス A380


↓ 大型スケールヘリの世界
模型では珍しい チヌーク タンデムローター


↓ ベル 230 実機と思うほど。


↓ ベル 260  ホバリングしているだけですが、
ハンパない重厚感、スケール感、ジェットエンジンサウンドでシビレます。



↓ 無事飛行を終え、ホッとしている 晴山氏


↓ 史上初の試み!?  演歌と3Dアクロの競演!
意外と 合う!


↓魅惑のビンテージ機  ブルーエンジェル  ワタシの世代より前の世代。


↓ 中篠氏のエンジンスタートシーン


↓ ビッグジェット
 機体に搭載したカメラ映像をFPVで地上でモニターする企画でした。


↓ 昔からある、パイロンレース
手投げ発航でしたね。


↓ こちらも、今回初の試み?  富嶽 3機の同時飛行。


↓ さすがに 撮影は、厳しい。 これうまく撮った人いる?


↓ 無事帰還。
1機にパイロット2人。 分担操縦? バックアップシステム? 


↓ 再びウォーバード  疾風 キ84
何気にディテールの作り込みがスゴイ機体でした。


↓ 爆撃機 銀河


↓ 今回、最前列で、望遠レンズで撮影。例年にないアップの写真を撮る事が
できました。やはり、近くはいいですね! 一味違います。


1年経つのが、早い早い (*_*)