ラジコン日誌 2014年
YAさんの「ドルフィン」 90年代の機体のようです。 OSの32?
エンジンは新しいそうで元気に飛んでました。

昔はこういう機体のバルサキットばかりだったんですけどね。
加藤無線カラー?
アストロホッグ 安定して着陸進入中。
同スピットファイア。

この機体は飛行速度がメチャ早く、やっとこの1枚がまともに撮れました。
GOさんのムスタング



古い一眼レフカメラのため、なかなか飛行中のカッコいい写真が撮れないのですが、珍しくこれはきれいに撮れました。

最新の一眼レフカメラが欲しいですね。



あと、私の零戦の飛行写真が無いんですね〜。誰か撮ってくれ〜。
んー、ちょっと遠い!  KOさんのアポロ

エンジンの調整に苦労してます。

飛行機と空と雲のコントラストがきれいです。
KOさんのKKホビー アポロ70

エンジン OS FS-95V

胴体の側面積が大きく、ナイフエッジ性能が抜群だそうです。
飛行の様子。

この後、飛行中に張り線が外れて緊急着陸。無事でした。
SIさんの古いバルサキット クリスティンイーグル

エンジン ガソリン OS GT-33

バルサキットのため、いわゆる絹貼りドープ仕上げ。きれいです。

10色のライン、1本1本マスキングで塗装したそうです。
Aさんのマトリクス メッサーシュミット

エンジン Vツイン SAITO FA-200Ti たぶん。 


みなさん、大きいのをたくさん持ってますね〜。

保管場所どうしているのでしょうか。
Gさんのマトリクスの疾風(はやて)

SAITO FA-180B パワー充分です。
Aさんのムスタング背面。
尾輪も引き込みます。
こちらはAさんの、同じく京商ムスタング。

エンジンは、Vツイン SAITO FA-200Ti たぶん。
パワーじゅうに分。スピード重視。
Gさんの京商ムスタング

エンジン ENYA R155
KAさんの古いセミスケールスタント機。「DESAFIO」
OSのガソリンエンジンです。

最近電動の引き込み脚が普及してきました。
でもトラブルも多い様です。
塗装しました!

梅雨時期で天候が悪く苦労しましたがここまで塗りました。

ようやく完成が見えてきました。
2014/06/08
2014年 ラジコン日誌 第1弾  先日の大雪の前に撮影しております。

Sさんの新機 マトリクス製 九九式艦上爆撃機一一型

エンジン SAITO FA-182TD (たぶん)

固定脚の戦闘機です。

水上機へ改造するとの事。

私の零戦の飛行シーン。  KOさんが撮ってくれました。
Aさんの「ムスタング」。

この機体もSAITO FA-200Ti搭載でメチャ速!
SEさんのマトリクス「スピットファイア」  SAITO FA-200Ti  Vツイン

エア式の脚です。
2014/11/23

Oさんの「アポロ」

MUさんの「飛燕」

GOさんの「疾風」の飛行シーン

同じくSIさんの機体です。「雄飛」って書いてありました。

エンジンが、OS MAX25SF なのですが、このエンジンは私が始めて買ったエンジンで懐かしかったです。

SIさんのアストロホッグ

エンジン OS FS70α

こちらも絹貼りドープ仕上げ。メタリック塗装で素晴らしい仕上がりです。

退役機、デビュー機、現役機の3ショット。


右の零戦はI さんの二式水上戦闘機の陸上仕様。

こちらは、私の零戦。 SAITO FA-56

トラブルなしで絶好調です。

フィルム貼り、塩ビ仕上げ、パネルラインなし、ウェザリングなし、パイロットなし、機銃なし。。。ちょっと寂しいですね。

今年の夏は変な天気でしたが、ようやく涼しくなってきました。
ベストシーズンです。

YAさんのミスウィンドウ 電動  複葉アクロ機

ジャイロ搭載でスコブル安定。
2014/09/14
SEさんの雷電

相変わらず、エンジンが良い音です。

今年のRC航空ページェントにこの機体で出るそうです。
2014/08/02


比較物が無いので大きさが伝わりにくいですが、ちょうどマグロとおんなじ大きさです。

カウルは、まさにマグロのかぶと焼きとおんなじ大きさ。



飛行は終始安定しており、着陸時の失速が心配されましたが見事に生還しました。パイロットの腕も良いですが。


マフラーを自作したそうですが、ラジコンとは思えない素晴らしい音がします。
初飛行動画
離陸の様子。
2014/07/13
零戦を作りながらも飛ばしには行ってます。



これは、SEさんの零戦。私のよりふた周り大きい90サイズ。
脚が差動で引き込んでます。

零戦のキャノピーの塗装はラインが多くて大変です。
参考写真を見ながらマスキングの嵐。

このキャノピーがこのあと悲惨な結果に。。

約1ヶ月弱でどうにかここまで。

すんごい時間掛かってます。ここまで40時間くらい?



バルサキット、作り応えあり過ぎ!


別途購入品が多く、毎週模型屋さんへ行ってます。
同じくMUさんの「CAP232」  YS-FZ53

ちょっと前の3Dクロ機。
地道に製作をすすめています。

引き込み脚とエルロンサーボを取り付けました。
そしてフイルムを貼りました。

塗装するため、オラカバの絹目タイプを使用。1本でギリギリ何とか間に合いました。

ここまで2ヶ月ちょい。時間もお金もかなり使ってます。

まだまだ完成は遠いです。

こんな感じで組んでいきます。

完成は果てしなく先になります。
MUさんの「ウィンドS」  電動90サイズ?

12セル(44.4V)! スゲー!

MUさん、ステップアップが早いです。

2014/04/20
2014/04/06
2014/2/26
I さんの二式水上戦闘機の陸上仕様。 OS FS48

私の零戦と同じサイズです。同時飛行でエアバトルしました。。。けど上のスピットファイアに2機ともブッチぎられました。スピットは速いです。 
GOさんの「シルキーウィンドウ」  OS FS52


とてもゆっくり飛びます。癒しの1機ですね。
秋の蔵出し、一挙にアップ!

はじまり、はじまり〜



まずは、GOさん零戦五二型。
この日で退役させるとの事でファイナルフライト。

4年で約100フライト以上?  エンジンも2基目だそうです。


自然の風化とウェザリングでなんともいえない風貌ですね。

お疲れさまでした。
ついに完成しました!! 零式艦上戦闘機二十二型

製作期間 4ヶ月。バルサキットめちゃ大変でした。ハンパないです。

キャノピーに塩ビのクリアーを吹いたらナント曇ってしまいました。などなど失敗が多数あります。



初飛行が楽しみです。堕ちんなよぉ〜。
SEさんのマトリクス 雷電(らいでん)

エンジン SAITO ガソリン FG-84R3


撮影した日が初飛行。

大型機に慣れているみなさんですが、このぶっとい胴体の短い羽根がまともに飛ぶのか? 大注目でした。
ムスタング2機でエアバトル! 

全くおんなじ機影。
自分の機体から目を離せません。
2014/07/06
どうにか、生地完成へ。

暇さえあれば狭い作業部屋へこもるといった状態です。

ほかのネタが。。。
ラジコンをやっていれば一度は作ってみたいのが「ゼロ戦」です。


映画「永遠の零」で密かな零戦ブームですが、なぜかラジコンでは今主流のARF(半完成)機で手ごろな零戦が販売されていません。

50サイズで唯一、バルサキットで販売されているのがこのテトラ製のゼロ戦。

バルサキットは、ARF機の10倍!?手間が掛かるので悩みに悩んだのですが。。。買ってしまいました。




バルサキット
  ご覧のように図面1枚と、骨組みの部品だけのキットです。



                       図面が、まさかの青焼き! ⇒
YAさんの「テキサン」  OS FS52

エンジンの調整や、脚の調整で苦労しています。

裏側も手を抜くこと無く見事に手が入ってます。超カッコい〜。

KAさんの「零戦二二型」

オレオ脚がデリケートで着陸が大変そうです。

KOさんの飛燕とツーショット。

逆にこちらは、KAさんがこの日にデビューさせた、テトラ 零戦二二型 60サイズ

エンジンは、YS115

バルサキットですが、絹貼りドープ、ウレタン仕上げで素晴らしいです。

パネルライン、ウェザリング、パイロット自作、オレオ脚、尾輪引脚、そして機銃に赤いLED点滅のギミック。いたる所に凝ってます。
私のEXTRAとKさんのSBACHでツーショット。

EXTRAは、脚がカーボン製で見た目は良いのですが、硬過ぎてクッション性が無く、ハードランディングで3回も脚折れを起こしています。
腕があれば問題無いのですが・・・。
YAさんのグライダー。K&S製。

きれいなカラーリングです。
同スピットファイア

パネルライン、被弾跡、細かく再現されたコックピットとパイロット、非常に良く作り込まれています。
YAさんの「カルマート45」  エンヤの45エンジン

この機体私も持ってますが眠ってます。

Kさん所有の京商製 スピットファイア

細かいウェザリング(汚れ・風化効果)が施してありスケール感抜群です。
KOさんの「T-REX600」

なにげに最近アクロちっくな飛行になってます。

そのうち3Dが見れるでしょう。
Mさんの新機 VQmodels 飛燕60

エンジンはOS FS-120

3枚プロペラはスケール感がありますね。
KOさんの「アポロ」。

飛ぶたび?にエンストしてましたが、ようやく調子が出たようです。
Gさんの京商製ムスタング。

こちらもライトなウェザリングが施してあります。
KAさんのWACO

久々に飛びました。

SONYのアクションカムを積んで空撮していました。