バスフィッシング日誌

     2006年      


                                            INDEX                2005年へ

B2006/08/07
A2006/01/29
@2006/01/10

@2006/01/10

近藤沼 晴れ 気温 約6℃
2006年、第1回目。W氏から「夜勤明けに軽くどうでしょう?」とのお誘いがありました。今年は、例年より寒さが厳しく、やや気が引けましたが、休暇中のO氏も来ると言うのでちょこっと行ってみました。
メンバー : W氏、O氏
風もなく、まあまあの天候ですが、やはりけっこう寒いです。今回は、中央沼。相変わらず、浮き釣りのおじさん達がいます。
私は、寒くても釣るぞ!で、ワームで挑戦です。
O氏、W氏は、ベイトリールで、メタル系のルアーを投げています。今回は最近新調したタックルを試すため?
私もとりあえずキャスト・・・・・キャスト・・・・・  まったく無反応。           やっぱダメかぁ〜
しばらく続けますが、みなダメです。
機側桟橋へ移動。桟橋の内側は凍ってます。 去年は、たしか凍ってませんでした。やはり今年は、寒いです。
釣れないので桟橋を散歩。どうやらおじさん達は、ワカサギを釣っているようです。10mくらいの竿で、サビキみたいな仕掛けで釣ってます。
          
バケツを覗くと、結構釣れてます。バケツのワカサギを見て、(あっ、この間買ったワカサギのミノーとそっくりだ!)と思いました。
1時間程で終了。
みな、釣れませんでした。  まっ、この時期は、こんなもんでしょうか。 O氏、W氏は、新調したタックルの手ごたえを味わって帰ったようです。


A2006/01/29

近藤沼 晴れ 気温 約6℃
また、W氏から「夜勤明けに軽くどうでしょう?」とのお誘いがありました。今回は、「日曜なので家で家族が待ってますので」と一度断り、タックルの準備もしてませんでしたが、あまりにも、いい天気の為、見学で参加しました。
メンバー : W氏、O氏
今回も、中央沼。 なーんと、沼のほとんどが凍ってます!  日のあたる周囲の一部のみ凍ってません。
W氏「どうします?」、O氏「どうする?」    O氏「さみーから帰るかー」  W氏「えー、」  O氏「ちょっと、やってくか」  で開始
はじの未凍結部分で2人キャスト開始。私見学。
W氏、バイブのルアー投げてます。 そーいえば、W氏かなりキャストが上達してます。私全然負けてます。   たまに遊びで氷の上に投げてますが、氷割れずにルアーが滑ってます。結構厚い? 
W氏「あっ、」といった瞬間、ルアーを見ると、ルアーがやたらと良く凍りの上をよーく滑ってます。 もしかして 私「切れた?」W氏「切れた!」
かなり遠くの氷の上にルアーが見えます。 見えるけど回収不可です。 無念。   見えてるのになぁー
今度は、O氏の見学。 O氏は新調したラバージグを投げる様子。O氏「ルアーで氷割れないん?」で、遊びで氷の上にキャスト。「シャポ。」
O氏「うっそ〜」  まさか?  私「まさか、氷に引っかかったん?」  O氏「引っかかった」 けっこう遠くの方です。引っ張りますが全く取れません。
そこで・・。私「石投げますよ」・・・全然違う所に落ちて 「ジャボン」 ダメだぁ。 私 「結構遠い〜」 何回かやって・・ダメ。O氏も石投げ。
上着脱いで、小さい石にして・・・・・・いったー! 何とか動きだしました。更に石をキャスト・・・・・ 何とか回収成功。 貴重な体験でした。
W氏は、ワームに変えて、橋の下を狙ってます。    キャストコントロール抜群で狭いところに投げてます。     釣れません。
                
30分程度で終了しました。   春が待ち遠しいです。

     

B2006/08/07

せきばん 晴れ 気温約32℃
O氏、 I 氏
いや〜、バスフィッシング日誌、超久しぶりの更新となりました。ようやくせきばんの季節になりましたので行ってみました。
今回はO氏のお誘い。夜勤明けで「せきばん」です。久しぶりですがたまに釣具屋へは行ってましたのでワームは増えてます。到着すると、既にO氏、T氏は始めています。他にも3人位います。1人はルアー、1人はコイ狙いのフライ(え、ここでフライ!?)、
1人はコイ狙いの吸い込み(ええーッ!ここで吸い込みー!!ボッチャーン!) いろんな釣り方があるものです。
水量は、若干少なめ。程よく濁ってます。20cm程度のバスが表面にたくさん見えます。50cmクラスのコイの魚影も見えます。
O,I氏まだ釣れていない様子。とりあえず、標準ワームで私も開始。んー、久しぶり〜。 ・・・・・・・・反応無し。・・・
フライの人、コイが結構頻繁に釣れてます。吸い込みの人も大きいコイが釣れているようです。コイもいいなぁ。
バス組は、しばらく、ダメです。・・・・・・

すると・・・・・I氏に来ました。おー、ブルーギル。 
      
ここは、コイ、フナ、バス、ブルーギル、ハヤ、エビ、カニいろいろいます。

しばらく何もなし。バス組は来ません。
しっかし、暑いです。1時間程で、O氏帰宅。  今日はダメか〜??
そこで、小型レック、ラメ入り派手系新種ワームを試す事にしました。しばらくキャスト・・・・・・・
来たーッ! なんかバスではないけど、結構でか目の何かが来ました。そんなに大きくないけど、重いー!
ナマズです。とにかく大きさの割りに重いです。ようやく上陸させました。キモイです。さすがに私も触れません。
      
とりあえず釣れました。小型レック、ラメ入り派手系新種ワームいけそうです。
しかし、その後しばらく粘りましたが結局ダメでした。約2時間で終了。
短いせきばんシーズンなのでまた、近日。ここはいろんな魚がいます。


       INDEXへ