このイベント、調べたら、邑楽町商工会青年部の主催で、「邑楽タワーHACHIROKUmeet2016」という名のハチロクコンテストとして100台募集され、
エントリーフィー3000円だそうです。 やりますね青年部!

イベント終了までいて、帰るハチロクを1台1台見送りました。走り去るエンジン音を聞く為と、どんな人が運転してるかを見る為です。

運転してるのは。。。。。
 いかにもというストリート系の若者
 いい歳のおじさん
 いい歳の金髪のおじさん
 オシャレな若者
 オレみないな?マジメそうな若者
 いかにもという女子
 カップル(は意外と少なかった)
 男のカップル(結構いた)
 メガネかけたマジメそうな女子(が1人で運転)
 助手席に奥さん、後ろに小さい子供
 トラポ運転して1人できている人
 普通のおじさん
 コリ症っぽい3、40代の人
 チームで来ている人
 独特な雰囲気のある若者
 などなど。。

とても素晴らしい1日でした!

邑楽タワー HACHIROKU meet 2016

私はバリバリいじったカスタム車より、ノーマルに近いライトなチューン車が好きなので、そういった写真が多いです。

5バルブ4AGへ載せ替え車、けっこう多かったです。

これもそうですが、キレイで芸術的ですね。

ディスビの出ッ張り処理は?

2016/10/09

邑楽町おうら中央多目的広場で行われた「うまいもの市」のイベントと同時に開催された「86ミーティング」に行ってきました。

邑楽町のイベントでどれくらい86が集まるのか??  地元の愛好家10台くらいの規模か。。
行ってみたらすごい規模でした! 約100台のかなり本格的なすごい規模でした!

ナンバーを見ると、岩手、山形、富山、大阪。。全国規模です!

そして何台か見かけたのが、この4A-GZELUの換装。

良く詰め込んだね。って感じ。

4A-GTEU !?  ←分かる?

それなら、っという事で、こちらは現在主流のIGコイル式。なるほど。

なので、これは反対側に付け替えてますね。

けっこう見かけたのが、5バルブの4AGへ載せ替え。

横置きで設計されてるので、ディストリビュータの出っ張りが大変のようです。

これはボディ側を加工して処理してますね。

見せる為の4AG!

ゴールドのタコ足がキレイ。

タイミングベルトカバー無し。 タイベルもプーリーもピカピカ。

ハチロク女子。

懐かしいホイールもたくさん見れました。

ハチロクといえばこのワタナベホイール。 →

ほかにも、ロンシャン、トムスレーシングなど。

13インチの純正各種や、純正オプションの14インチもありましたね。↓

良く見かけますが、前期型と後期型の部品が混ざってる。

あちこちで、ハチロク談義で賑わっていました。

トラポに載せて来てる人も結構いました。

パーツ屋さんも出てました。

個人フリマーもいました。

当然、内装も皆さんカスタマイズしています。

こういったバリバリのカスタム車もいっぱい出てました。

おまけ

このトレノ、カッコえ〜です。

ナンバープレートも凝ってます。

さまざまな 4A-Gを見る事ができました。

1基づつじっくり見させてもらいました。



これもメッキがキレイですね。

見せる為にストラットバーを外してくれたようです。

ベルトがシンプルぅ〜。

必要最低限の補機は、オルタとウォーターポンプだけになるのですね。

カムカバーにメッキ!  ピッカピカ。
名機 4A-GEU DOHC 4バルブ

これは、ほぼノーマル。
そして、一番のカスタムはエンジンです!

ボンネンットを開けて、「見てくれ!」を撮影しました。
チームで来ている人も多かったです。
遠くから来てますねぇ。
熊谷ナンバーも多かったです。

これも珍しいAE85 1台だけいました。

3AU型キャブレター仕様の85馬力。だったかな。

ある意味とても貴重ですね。というか良く残ってたよね。

1台だけ松本ナンバーのラリー仕様車がいました。

86といえば、ラリー、ダートラでも活躍してましたよね。
とうふ屋さんのトレノが3台くらいいました。
ほぼノーマルかな。

邑楽シンボルタワーの近くにこんなイベント会場があるなんて知りませんでした。

天気は曇りで、撮影の露出補正が大変でした。

珍しい左ハンドル!

海外仕様があった?

良く見るとリアバンパーもデカイ!

全国から、さまざまにカスタマイズしたハチロクが結集しました。

同じ車は無い?  1車1様でみんな違います。

かなり興奮気味で見て周りました!