2003年 

我が家のオーディオです!

現役です!

↑ほとんど10年選手で多少難有りますが、現役です。レコードも聞けます。

↑アンプ:SUNSUI AUα707 1987年      ↑チューナー:PIONEER F-100D 1987年

↑CD:KENWOOD DP-1000 1986年     ↑TAPEDECK:SONY TCK-222ESG

↑MDDECK:SONY MDS-302       ↑RECORDPLAYER:SONY

↑SPEAKER:DIATONE DS-66EX

現在、ミニコンポが主流の時代ですが、あの小さなスピーカーで(サブウーファー有りでも)同じ音が出るとはどうしても思えなく買い換えられず現在に至ります。ミニコンポを視聴する機会が無い為、まだこのままいきます。

 
2015年 1月 31日 

このページの更新は、12年ぶり!!

現在の私のオーディオ事情を取り上げてみます。

音楽を聴く場合、最近のメインは「ipod-nano 第7世代」 です。

オーディオって感じではないですけど、この小さなipodの中に音楽が好きなだけ、簡単に入れられるし、手軽だし、音質もまあまあだし、結局の所これが音楽を聴くときのレギュラーとなっています。
オーディオ好きの命「耳」も年と共に衰えてきており、流行りの圧縮音源でもさほど気になりません。
 

とはいえ
「たまにはピュアな音源をスピーカーで聴きたい」事もあり、今もこんな感じでコンポを残しています。 

以前は、ラック一杯に詰まっていたコンポですが、メカ系の機器(レコードプレーヤー、カセットデキ、CDプレーヤー、MDデッキ)は全て壊れてしまい処分しました。寂しいです。

残っているのは、アンプとチューナー、スピーカー。
壊れたCDプレーヤーの替わりに、地上アナログテレビ仕様のハードディスクDVDレコーダーを使用しています。

アンプとチューナー、スピーカーは、1987年購入なので
”28年”使ってます!!


そんな中、先日、ついにアンプが不調となりました。。
右側の音がたまに不規則に途切れる。
いろいろ試したが、原因はやはりアンプ。
聴いていて癒しどころか、とてもストレスとなる。
ついに買い替えか?

買い替え検討のため最新のオーディオ事情を調べたらさすがにすごい進化をしていました。

・ハイレゾのオーディオが数年前から普及しはじめている。
・ネットワークオーディオが普及。
・ラジオは、ネットワーク越しにrajicoで聴くスタイル。
・スーパーオーディオCDなるものも存在。
・2chアンプが2万円台で買える。←購入候補
・アンプの主流はAVアンプ。
・とはいえデカイのよりミニサイズコンポが主流。


そしたらナント、アンプの不調は、ラウドネススイッチの接触不良が原因と判り、直ってしまいました!

なので、またしばらくこのままいきます!